2016年4月23日になる前に pacman-5.0.1 にアップデートしてください

pacman-5.0 のリリースからトランザクションフックのサポートが導入されました。フックを利用することで、フォントパッケージをアップデートする際に、今までのようにパッケージをインストールするたびにフォントキャッシュを更新するのではなく、一回のアップデートでキャッシュを更新することが可能となっています。これによってパッケージのアップデートが素早く行えるようになり、さらに、開発者や Trusted User の負担も削減されます。

フックの使用を開始するにあたって、全ての Arch Linux ユーザーには pacman-5.0.1 に出来る限り早くアップデートすることを求めます。2016年4月23日より前には必ずアップデートしてください。Pacman-5.0.1 は2016年2月23日にリリースされたため、二ヶ月間の猶予が与えられることになります。