PHP 7.0 パッケージがリリースされました

新しいメジャーバージョンの PHP パッケージが安定版リポジトリでリリースされました。新しい PHP 7 の機能の他に、以下のパッケージに変更があります。これによりパッケージの設定が PHP プロジェクトによって意図されている構成に近づきました。上流の PHP 7 の移行ガイドも参照してください。

削除されたパッケージ

  • php-pear
  • php-mssql
  • php-ldap php パッケージにモジュールが含まれるようになりました。
  • php-mongo 新しい php-mongodb パッケージによって置き換わります。ただし完全な互換性があるわけではありません。
  • php-xcache PHP に含まれている OPcacheAPCu のユーザーデータキャッシュを使うようにしてください。
  • graphviz PHP バインディングは削除されました。

新しいパッケージ

  • php-apcu-bc apc_* 関数が必要な場合はこのモジュールをインストール・有効化してください。
  • php-mongodb

設定の変更

  • open_basedir はデフォルトでは設定されなくなりました。
  • openssl, phar, posix 拡張は PHP に組み込まれるようになりました。
  • php-fpmlogrotate の設定は含まれなくなりました。代わりにデフォルトで syslog/journald が使われます。
  • php-fpm のサービスファイルはもはや PrivateTmp=true を設定しません。
  • php-apache の設定とモジュールは php7_module.conflibphp7.so に名前が変更されました。